政治課題

この国の累積債務が1000兆円を超え、多くの方々も、財政が危機的な状況であることは、ご存知と思います。政府は、10年以上前から財政健全化を重要な政策課題とし、小泉政権は、2015年にプライマリバランスを達成することを目標としましたが、達成されませんでした。そして、安部政権も2020年の達成を目標に掲げていますが、これも達成が危ぶまれています。

政治家や官僚は、未だに予算を増やすことに奔走、直近の課題に忙殺され、長期的な視野での取組みが必要な財政破綻回避に向けての行動を起こせてないのが実態です。 国民自身が、危機感を持ち、国民自身が財政再建の課題の優先順位を上げて取組もうとしない限り、“財政破綻回避”に向けて動き出すことはないのです!!

そんな思いから、本ホームページでは、財政再建を実現するため、「財政」そのものの他、最大の歳出である「年金」「医療」等社会保障、財源となる「税制」、効率的な国家構築に関わる「予算」「行政改革」等について、できるだけ多くの方と考えることを目的として、これらの課題を分り易く紹介します。


TOPへ戻る